コロナウイルスについて占ってみました

先日の、久留米のカルチャーでのタロット講座にて。

前回からヘキサグラム法で占う方法を学んでいて、リーディング練習の時間のことです。

毎回占うテーマは生徒さん自身で決めてもらうのですが、今回は3人の生徒さんがコロナウイルス関係のことを占っていました。

やはりタイムリーな話題はみなさん気になるようで、ちょっと前は○出さんの不倫を占う生徒さんも多くいましたが、今回はある意味国家を揺るがすかもしれない事案(-_-;)

そして、こういった同じテーマで占った時は、ほとんど出るカードが似ているという傾向がみられるんですね。

今回は、共通していたのは、カードの感じが暗いこと!!

ここまで広がってしまったものは、治まるには時間がかかると伝えているようでした。

なかでも印象に残ったのは、現状を表していた「星」のカード。





星は、今までの経験を脱ぎ捨てる、水に流す、浄化するというカード。

いま日本は、これまでに経験したことがない事態になっています。

今までの経験は役に立たず、新しい対応を迫られていることを見ると、まさしく「新しくなるために、古いものを洗い流す」時期なのかもしれません。

そして感染予防のための手洗いや除菌は、「浄化」のキーワードと重なる気がします。

また、 正位置で出ていたという事は、浄化(鎮静化)へのステップがキチンと進んでいる印象を受けました。

そしてもう一枚、気になったカードは「ペンタクル キング 逆位置」



これは、別の生徒さんの 「コロナウイルスがどんな影響を与えるか」についての、最終結果に出ていました。

生徒さんは、「経済の損失」とリーディングしてありましたが、このカードもズバリ出ていますね。

それだけではなく、政府など国のトップの判断ミスも表している気がします。

いや、やっぱりタロットすごい!(◎_◎;)

どのカードもズバリ本質を突いてきていました。



この1、2週間が山場という事で、政府はイベントの自粛を呼び掛けていますね。

公立の小中高校も突然の臨時休校になり、大変な思いをしてある保護者、教育関係者の方も、きっとおられると思います。

卒業式まで中止する学校も出たりして、ホントいたたまれなくなります・・・

もうこうなった今、自分にできることはしっかりやって、あとは鎮静化するのを祈るばかりです。


画像をアップロード

タロット・数秘術の鑑定

タロットと共に鑑定する数秘術では、誕生日とお名前からその人に宿る才能や資質、使命、運気の流れなどを読み取り、「その人が生きるべき道」を知ることができます。 
タロットと数秘術、両方を使って占うことで、人生全体の流れと、いま必要なことや状況はどうなのかがわかるので、目の前の悩みから人生の方向性まで、長期的なこと短期的なことどちらも解決策がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です