タロットで現状をズバリ知るのに、かなり有効な方法です

現状がビシッとわかってしまう!


最近、マルセイユタロットが面白くって^^

何をしているかというと、そのこと(もの)の現状が的確にわかるリーディング

未来予知の占いとは違うので、「○○について、今どういう状態なのか」をリーディングしているのですけどね。

例えば目標があるとして、まずやるのは現状把握ですよね。

そして、今度の方針や対策を決めていくと思います。

この方法は、こういった時に最適な占い方法で、

より能動的に、自分で未来を創るのに、最適な占い方ではないかなと感じます。



では、具体的なやり方を説明しますね。

使うのは、大アルカナ22枚と、小アルカナのエースの4枚(棒、剣、カップ、コイン)


お題を決めたら、まず小アルカナエース4枚を裏にして、しっかり混ぜます。

じゅうぶん混ぜたら、ひとまとめにせず(バラバラなまま)で、そこから一枚「これだ」と思うカードを裏返しにしたまま、自分の前に置きます。


次に大アルカナ22枚も裏にして、しっかり混ぜます。(すべてのカードに自分のエネルギーが行き渡るようなイメージで)

そして、小アルカナと同じように、混ぜ終わったらひとまとめにせず、バラバラの中から一枚裏返したまま選び、さっきの小アルカナの下に並べます。


次に展開するのですが、開く時はカードの左側を持って、本をめくるように展開します。

そして、出たカードをリーディングします。


今回、私がリーディングしたのは、今使っているお財布の状態について。

出たのは、小アルカナは「コイン正位置」、大アルカナは「節制」でした。


小アルカナは、それぞれの要素(火風地水)を見ます。

今回は、お財布ということで、コイン(地)が正位置で出たので、しっかりお金の要素が根付いてると見ました。バッチリです^^


次に大アルカナは節制。

これは「滞りなく循環しているカード」なので、キチンとお金が回っていて、よどみがない状態だとリーディングしました。

金は天下の回り物といいますし、いわゆる「金回り」は問題なさそうです。



がっ、ひとつ気づいたことが。

お金が回るのはいいけど、もしかして貯まらないってこと?(-_-;)

などと思ったりしましたが(笑)


ひとまずお財布の現状はわかりました^^


こんな感じで、シンプルに現状を見ることができるのは、面白いですよ。

タロットカードを持っている方は、ウェイト版でも大丈夫なので、試してみてはいかが?

画像をアップロード

タロット・数秘術の鑑定

タロットと共に鑑定する数秘術では、誕生日とお名前からその人に宿る才能や資質、使命、運気の流れなどを読み取り、「その人が生きるべき道」を知ることができます。 
タロットと数秘術、両方を使って占うことで、人生全体の流れと、いま必要なことや状況はどうなのかがわかるので、目の前の悩みから人生の方向性まで、長期的なこと短期的なことどちらも解決策がわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です